アラフォー敏感肌向けエイジングケア商品体験レビュー

心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア-




豆知識・その他

毛穴を目立たなくするクレイパック。敏感肌に使えるものをご紹介

更新日:

毛穴に角栓が詰まると毛穴が目立ちます。
毛穴詰まりを解消してくれるものがクレイパックです。

エステなどでよく使われていますが、自宅でもできるんです。
私も鼻の頭・小鼻には角栓が黒く詰まっているのが見えるので除去したいので使ってみようと思うのですが、敏感肌でも使えるのか、という点が心配でした。

クレイパックのレビューを見ていると、ぴりぴりした、刺激が強めと書かれているものが多数あります。
しかしよく調べて、敏感肌でも使えるクレイパックを見つけました。

クレイパックとは何?何のために使うのか

クレイは、粒子が細かい粘土のことです。(2ミクロン以下)

クレイには老廃物の吸収や不純物の排泄、むくみをとるなどの作用があります。

だからクレイパックすると毛穴も目立たなくなり肌が明るくなるのですね。エイジングケア効果があるので、調べるうちに使ってみたくてそわそわします。

土の品質や防腐剤等の有無など、販売されているクレイによって品質が異なります。
敏感肌の方には刺激が強いクレイ(グリーンイライトやレッドイライトなど)もあるので、きちんと成分を見る必要があります。

敏感肌に使えるクレイ(クレイパック)

ナイアード ガスール粉末(パウダー)タイプ

モロッコ産のクレイです。粉末タイプと固形タイプがありますが、敏感肌には滑らかな粉末タイプが使いやすいようです。

口コミでは、肌がきれいになる、ワントーン明るくなる、毛穴が目立たなくなるというものが多く、10年使い続けておられる方もいるほどの人気の商品です。
ただ使用前に水となじむまで待つのが手間との声も多くありました。

公式サイトに詳しい使用方法が書かれています。
http://www.naiad.co.jp/products/ghassoul/use.html

アロマフランス クレイ ホワイトカオリン

フランス産のクレイで、純度100%です。
粒子が細かい1ミクロンで、なめらかな触り心地で敏感肌にも使えます。クレイパック初心者の方にも使いやすいと書かれている記事がありました。
こちらもガスールと同じく使用前に水となじませる手間があります。

下記のサイトにクレイパックの方法が詳しく書かれています。
https://www.aromafrance.net/claytherapy/pack/?id=pack01

ハウス オブ ローゼ ハーバルクレイ パック


自然志向のスキンケア化粧品などを扱っている会社の製品です。
クレイとミネラルを豊富に含んだファンゴが、汚れや皮脂を落としてくれます。チューブタイプなので上の2種のように事前に混ぜる手間がないのが便利です。

下記公式サイトから購入できます。
ハウス オブ ローゼ ハーバルクレイ パック 150g

※画像はサイトからお借りしています。

まとめ

敏感肌に使えるクレイパックをご紹介しました。

どれも肌に良さそうで悩みましたが、アロマフランス クレイ ホワイトカオリンを注文してみました。実際に使ってから、後日使用感等の記事を書いてお伝えします。

クレイパックは、乾燥させないよう半乾きの状態で使います。湿気の多いお風呂でゆったり湯舟に浸かりながら使うのがよさそうですね。
使用頻度は商品によりますが、週に1回くらいが理想です。

肌に合うかどうかは人によるので、異常を感じたらすぐに使用を中止してくださいね。
また使う際には強くこすりすぎない、腫れ物や湿疹がある場合は使用を避ける、目に入らないようにするなど、商品の使用説明書をよく読んでからお使いください。





他の方のブログが見られます♪

にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ

-豆知識・その他
-, ,

Copyright© 心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア- , 2019 All Rights Reserved.