アラフォー敏感肌向けエイジングケア商品体験レビュー

心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア-




美容液

たるみが気になる方向け化粧品「モイストプリュスセラム」。敏感肌に使った口コミ

更新日:

モイストプリュスセラム

年齢とともに肌の気になるところは増えます。その一つが肌のたるみ。
肌がたるむとほうれい線が目立ったり、目がくぼんできたりして、年齢を感じます。

今回紹介するのは、そんなたるみをケアしてくれる美容液「モイストプリュセラム」です。

皮膚科医監修のもと作られたドクターズコスメで、敏感肌にも使えるというもの。それなら使ってみよう!ということで、1週間朝・晩使いました。
使い続けると、乾燥小じわが気にならなくなり、肌のハリを実感できました(^^
詳しく紹介します!

使ったのはこちら
>>たるまない肌作りにモイストリフトプリュスセラム

使ってすぐ、肌がピンと張る感覚を実感できた

たるみ スキンケア

モイストプリュスセラムは、公式サイトに「早い方だと使用直後から実感」と書かれていました。
まさかそんな~、と思っていたら・・・ほんとに使用直後に変化がありました!

肌がぐっと引き上げられる感じです。ピンっと張ります。すごい!

モイストプリュスセラム 口コミ

質感はとろっとして柔らか。乳液に似ていて、すーっと伸ばしやすい美容液です。

肌のハリを実感できたものの、使用直後に肌の乾燥と少しほてり感がありました。
公式サイトを見ると、ほてりや赤みなどの症状がでた場合は「化粧水や乳液と混ぜて希釈してご使用ください」とのこと。配合されているDMAEという成分(下記で解説)には体液循環作用もあり、ほてりや赤みが出る方もいるそうです。

早速翌日から、手持ちの化粧水とまぜて使いました。
するとほてりは感じなくなりました(^^
乾燥については推奨量が3~4プッシュなのに対し1プッシュ使用し、1回の使用量を少なくすることで改善できました。

point
敏感肌の方は、肌の調子に合わせて化粧水と混ぜる、量を少な目にするなど使い方を変えてみてください。

(それでも肌に合わない場合は、ボディのハリアップとして使えます。身体は顔ほど皮膚が薄くないので、身体で炎症が起こることは少ないんです。バスト、デコルテ、ヒップなどに使うことで、ハリのある身体に。この使い方も魅力的ですね!)

量を減らすと、通常の量使う場合よりも効果は表れにくいかもしれませんが、私の場合は少量でも肌の変化を実感できました。
肌のキメが整い、ピンッとハリがでた感じ(^^

point
たるみに即効性を感じたいなら、モイストプリュスセラムが一押し!

※ただし美容整形のように劇的に変化するわけではありません。続けることで、少しずつ変化を実感できる化粧品です。

 

モイストプリュスセラムは、ドクターズコスメ

たるみ 美容液

モイストプリュスセラムの特徴は、皮膚科医監修のもとに作られているドクターズコスメであること、DMAEという成分が使われていることです。
1つづつ詳しく説明します。

皮膚科医監修のドクターズコスメ

監修の広尾プライム皮膚科には、10万人以上の肌データが蓄積されています。そのクリニックで使われている成分を高配合しているのが、モイストプリュスセラムです。

DMAE(酒石酸ジメチルエタノールアミン)でハリ対策

DMAEという成分が肌のハリ対策として配合されています。一体どんな成分なのでしょうか。
DMAEについては、公式サイトに詳しい説明がありました。

DMAEは魚から採取される安全な成分で、ミスユニバースの公式栄養コンサルタントである、エリカ・アンギャルもシャケに含まれるDMAEを多く摂取することを推奨しています。 海外では、アルツハイマーの予防や脳内活性を高めるサプリメント等に使用されています。

DMAEは、DHAやEPAと同様に魚に含まれる成分で、神経伝達物質である「アセチルコリン」の生成を促します。アセチルコリンは、顔の筋肉を収縮させる働きがあり年齢と共に減少します。

point
つまりDMAEは筋肉の収縮を促すことで、ハリのある肌に導いてくれます。

モイストプリュスセラムにはこのDMAEが高濃度で配合されているから、ハリを実感できるんですね。

他にも美肌成分として、抗糖化成分のカルノシン、αリポ酸、パルミチン酸レチノールなどが配合されています。

モイストプリュスセラム全成分

モイストプリュスセラム 成分

 

モイストプリュスセラムの使い方

モイストプリュスセラム 使い方

たるみケアの美容液を効果的に使う方法をご紹介します。

使うのは、朝・晩の1日2回。1回につき3~4プッシュ使います。
より効果を実感したい場合は、6~7プッシュを勧められています。敏感肌の方は最初からたっぷりではなく、まずは基準量で使ってみてくださいね。

使う順番

メイク落とし → 洗顔 → 化粧水 → モイストプリュスセラム → 乳液・クリーム

  1. モイストプリュスセラムを手に取って、顔全体になじませます。
  2. 薬指と中指の腹を使って、内から外に向かって螺旋を描くようにやさしくマッサージします。マッサージ中はゆっくり息を吐きながら行うのがポイント。
  3. 目元・口元を、内から外に向かって滑らせるように動かします。
  4. おでこを生え際に向かって滑らせるように動かします。
  5. 両手の人差し指と中指をくの字に曲げ、顔の両側を上から下へ、軽くつまむようにタッチして刺激を与えます。

毎日続けることで、より肌のハリや透明感を実感できます。

 

価格と購入方法

たるみ 化粧品

モイストプリュスセラム 1本

  • 通常価格:10,800円(税込)

定期購入するとお得になります。

  • 定期購入初回限定30%off:7,560円(税込)

  • 定期購入2回目からは、15%off 9,180円(税込)です。
  • 定期購入は送料無料。
  • 定期購入を続けると、定期購入ボーナス(プレゼント)がもらえる。
  • 定期購入は、3回以上継続必須。
  • お届け周期は1ヵ月か2ヵ月かを選べる。

通常の使用方法(1回3~4プッシュ)を朝晩使って、1ヵ月~1ヵ月半使用できます。
定期購入の方が安く購入できますが、3回以上継続が必要なので、解約は4回目以降から可能です。3回の継続で、7,560+9,180×2=25,920円が必要です。
肌に合うか心配な方は、まずは単品購入で使ってみるといいですね。

定期購入を続けると、プレゼントが貰えるというのは魅力的です(^^

\気になったら公式サイトをチェック/

 

早めのたるみケアで、ピンとハリのある肌へ

肌のたるみケアは、栄養ある食事をとる、姿勢を正す、食べ過ぎない、適度に運動してむくまないようにするというのが基本ですが、仕事や家事・育児で忙しく、分かっていてもできないことがありますよね。

モイストプリュスセラムは、塗るだけでハリのある肌に導いてくれる美容液です。
塗るだけなら、続けていけそうですね。

ハリをサポートするDMAE、糖化をケアするカルノシン、乾燥による小じわを目立たなくするパルミチン酸レチノールなど、モイストプリュスセラムにはこれが欲しかった!という成分が詰まっています。

塗るだけでたるみをケアする美容液で、年齢を重ねた肌に必要なものを補いませんか。

 

まとめ

モイストプリュスセラム

たるみをケアする美容液、モイストプリュスセラムをご紹介しました。

公式サイトに表記されていた通り、すぐにピンとしたハリを体感できました。
1週間続けることで、ハリとともに肌の透明感もでてきたように思います。朝から顔色がよく、化粧乗りもいい(^^

すべての方がすぐにハリを感じられるわけではありませんが、使い続けることで徐々に実感できるはず。それは肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が約28日周期で行われるからです。

たるみ、ほうれい線が気になってきたら、ぜひモイストプリュスセラムを続けて使ってみてください。

 

\公式サイトをチェック/

モイストリフトプリュスセラム
※この記事は商品を提供いただいて執筆しております。
※価格・成分は2019年2月20日時点のもので、その後変更されている場合があります。公式サイトをご確認ください。




他の方のブログが見られます♪

にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ

-美容液
-, ,

Copyright© 心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア- , 2019 All Rights Reserved.