アラフォー敏感肌向けエイジングケア商品体験レビュー

心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア-




インバスケア

保湿できる入浴剤で乾燥しらず。クナイプ バスミルク

投稿日:

入浴後は入浴前より肌が乾燥します。
元々乾燥肌なので、入浴後は慌てて保湿しています。

入浴中に保湿する「インバスケア」なら、入浴後の乾燥を防げるので乾燥肌にぴったりですよ。

クナイプの入浴剤は、お風呂の中で保湿ができます。
コットンミルクの香りを使ってみました。

 

クナイプ(Kneipp)バスミルクとは

クナイプ バスミルクは、天然の植物オイルが配合されたお風呂の中で保湿できる入浴剤です。
話題のインバスケアとして使え、乾燥するお風呂上がりの肌を乾燥から守ってくれます。
2017年10月に発売されたばかりの商品です。

コットンミルク・アプリコットミルク・イチジクミルクの香りの3種類発売されています。
コットンミルク

  • 爽やかな甘すぎないミルクの香り
  • シアバター配合

アプリコットミルク

  • すっきりした甘酸っぱい香り
  • マルーラオイル配合

イチジクミルク

  • 3種の中では一番甘い香り
  • アルガンオイル配合

香りと配合されている保湿成分が違うので、どれも使ってみたくなります(^^

インバスケアについてはこちらで紹介しています。
冬の乾燥にはインバスケア!おすすめの入浴剤をご紹介します

クナイプバスミルク(コットンミルクの香り)の特徴

・コットンミルクのいい香り。

甘すぎない爽やかなミルクの香りで、ゆったりしたバスタイムになります。

・シアバター配合で肌に潤いを与える。

シアバターなどの潤い成分が配合されているから、湯上りがしっとりします。

・こぼれにくいから使いやすい。

キャップに入れて量を測る必要がなく、プッシュして入れるだけです。とろみがあり注ぎ口も小さいからこぼれません。

全成分

水、ラウレス硫酸Na、ヤシ油アルキルグルコシド、コカミドプロピルベタイン、オレイン酸PEG-40ソルビット、(オレイン酸/ヤシ脂肪酸)PEG-18グリセリル、香料、スキムミルク、シロバナワタ花エキス、シア脂、ベルガモット果実油、オレンジ果皮油、グリセリン、ジステアリン酸グリコール、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、レブリン酸Na、クエン酸、アニス酸Na、トコフェロール

クナイプバスミルクの使用感

白くとろっとしています。

湯船に溜めたお湯に2~3プッシュ(1プッシュ5秒ほど)入れます。
入れたては少し泡ができました。お湯は透明です。

混ぜると少し泡立ち、湯船に浸かると写真のようにお湯の表面に細かい泡ができました。お湯は無色透明のままでした。
爽やかなミルクの香りとなめらかな肌触りでとっても気持ちいいです。

 

まとめ

いい香りと泡でテンションがあがる入浴剤でした。
お湯の中でバシャバシャすると泡立つので、子ども達にも大好評でした。(お湯に入れてから クナイプバスミルクを入れると泡は立つものの水面のみで、それほどモコモコにはなりませんでした。)

バスミルクに勢いよくシャワーを当てるとより泡立ちます。

クナイプのバスミルクで保湿しながら入浴し、冬の乾燥から肌を守りましょう。
とっても気持ちいいのでゆったりしたバスタイムになりますよ(^^





他の方のブログが見られます♪

にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ

-インバスケア
-,

Copyright© 心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア- , 2019 All Rights Reserved.