アラフォー敏感肌向けエイジングケア商品体験レビュー

心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア-




肌のこと

オーガニック化粧品すべてが肌に優しいとは限らない

更新日:

オーガニックと聞くと「肌に良さそう」とか「敏感肌でも使えそう」というイメージがあります。あまり化粧品について知識がなかったころは、とりあえず「オーガニック」と書いてあれば大丈夫だろうと思っていました。

しかし調べてみると、オーガニックは食物で使われる言葉で、日本ではオーガニックコスメについての規定はありません。だからオーガニックコスメと書かれていてもその成分をきちんと見る必要があるんです。

 

オーガニック成分の割合をしっかり見る

オーガニックコスメといっても、オーガニック成分を1滴でも使っていれば「オーガニック」といえるので、オーガニックという言葉だけでなく、どのくらいの比率で使われているかに注目してください。

成分がすべて掲載されており、オーガニック成分の割合まで掲載されている化粧品は、信頼のできるコスメといえます。

 

オーガニック化粧品でも肌トラブルは起こり得る

私はアレルギー体質で、花粉や食物でアレルギーを起こします。
オーガニックコスメの中には、元の植物の成分がきつかったり溶剤にエタノールが使われていたりと、敏感肌の方やアレルギー体質の方には向かないものもあります。実際オーガニックコスメで顔が真っ赤になり炎症を起こした経験があります。

きちんとした規約があれば分かりやすいんですけど、ややこしいですね。使う際には成分を見て、合わなければ次から選ばないという対処が必要です。

 

日本人の肌に合わせて作られているものを選ぶ

オーガニックコスメの中でも、海外の方向けのものは日本人の肌にとって刺激が強いものが多くあります。日本人の肌は海外の方に比べてデリケートなんですね。

だから敏感肌の方は海外製でも日本人の肌に合うように作られているものか、国産のものを選びましょう。

何が自分の肌に合っているか分かるまでは、試行錯誤が必要です。トライアルセットでまずは試してみるのがいいですよ。

→ トライアルセット一覧




他の方のブログが見られます♪

にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ

-肌のこと
-,

Copyright© 心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア- , 2019 All Rights Reserved.