アラフォー敏感肌向けエイジングケア商品体験レビュー

心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア-




プロテイン

アラフォー女性のこれからはじめるプロテイン

更新日:


プロテインと聞くと、スポーツ選手や普段から筋トレしている方のイメージがあるかもしれません。でも筋肉量が落ちてくるアラフォーからプロテインを飲み始めるのは、体型維持に効果的です。

  • 太りにくい体になりたい
  • 効果的に筋肉を付けて理想の体型になりたい
  • タンパク質を摂りたいけど、カロリーは摂りたくない

プロテインはこんな女性にぴったりです。

スポンサーリンク


プロテインの役割

筋力をつけるためには、筋トレやウォーキング、ランニングなどの運動と共に、筋肉をつくるために必要な栄養素を摂取する必要があります。

それがタンパク質です。

筋肉をつけるために必要なたんぱく質は、肉や魚、卵、大豆製品に多く含まれています。
筋肉をつけるためにはしっかり食べないといけませんが、食べ過ぎると摂取カロリー、脂肪量が増えてしまうという欠点があります。魅力的なボディになりたいのに、太ってしまうんじゃないかと気になりますよね。

プロテインは、低カロリーで筋肉をつけるために必要なタンパク質を摂取できます

point
プロテインは、筋肉増量に適したもの、ダイエット向きのものなど、用途に合わせて様々な種類が販売されています。

 

加齢と共に落ちてくる基礎代謝

加齢と共に筋肉量が落ちてくることから、基礎代謝量は減ってきます。

(サイト上の表を指して)性別を問わず加齢とともに基礎代謝量が低くなっていることがわかります。(中略)加齢に伴う基礎代謝量の低下は、骨格筋量の減少が主な理由としてあげられます。

厚生労働省e-ヘルスネット「加齢とエネルギー代謝」より抜粋

基礎代謝が減ると、以前と同じ食事では太ってしまいます。
だから筋肉をつけて基礎代謝量を上げ必要があります。理想の体型になるには筋肉が欠かせません。

筋肉をつけるといっても、盛り上がったたくましい筋肉をつけるわけではない

ここで目指しているのは、ボディービルダーやスポーツ選手のようにたくましい筋肉ではありません。

体型を維持するために必要な筋肉をつけることを目指しています。
だから運動は1時間程のウォーキングやランニング、筋トレも毎日10分程でかまいません。大切なのは運動を続け、プロテインを取り入れることで効果的に筋肉をつけることです。
40代以降は特に大腿筋(ふともも)の筋肉量が減少しやすいので、筋トレに取り入れたい部分です。

スポンサーリンク

アラフォー女性にぴったりのプロテイン

プロテインにはいくつか種類があります。

牛乳に含まれる成分を使ったホエイプロテイン、カゼインプロテイン、大豆成分を使ったソイプロテインなどが挙げられます。
中でもアラフォー女性にぴったりなのがソイプロテインです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆が原料となっています。よくウェイトダウン用として販売されているのが、このソイプロテインです。
消化吸収がゆっくり行われるので、満腹感が持続しやすく、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが入っているので、美肌にも効果的です。

▼おすすめのソイプロテイン

 

プロテインを飲むタイミング

運動後30分以内に飲むのがいいとされています。

たんぱく質は合成と分解を同時に行っており、合成が多く行われている時に筋肉は大きくなります。それが運動後なので、運動後目安として30分以内にプロテインでタンパク質を補うと効果的に筋肉をつけられます。

 

まとめ

アラフォーとなり、以前と比べると筋肉が減ったな、と実感しています。
美味しいものを食べるとすぐに太るし、余計な部分にお肉がついているし・・・。
ダイエットしようと美味しいものを断って蒸したささみばかり食べていた時期もありましたが、長く続きませんでした。

プロテインは、運動後に飲むだけで筋肉に必要な成分を摂取できるので気に入っています。

体型を維持するため、健康でいるためには筋肉は必要です。運動しながら、効果的にプロテインを飲んで筋肉をつけましょう。

注意点:たんぱく質は多く取ればそれだけ筋肉量が増えやすい、というものではありません。プロテインは容量を守って摂取してください。




他の方のブログが見られます♪

にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ

-プロテイン
-, ,

Copyright© 心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア- , 2019 All Rights Reserved.