アラフォー敏感肌向けエイジングケア商品体験レビュー

心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア-




肌のこと

ターンオーバーを正常化するために必要なこと

更新日:

エイジングケアには、肌のターンオーバーを正常化させることが必須です。
というわけで、ターンオーバーについてまとめました。

 

ターンオーバーとは

ターンオーバーとは、表皮の生まれ変わりのことです。

基底層で細胞が作られ、それが14日程かけて姿を変えながら角層へ到達します。それから14日程留まり垢として自然に剥がれ落ちます。
皮膚はこうして約28日周期で生まれ変わるといわれています。

ターンオーバーは約28日周期が理想的ですが個人差があます。20歳をピークにどんどん周期が遅くなり40代では約40日周期になります。

point
ターンオーバーの周期は、早くても遅くてもダメ。一体どんな問題があるのでしょう。

 

ターンオーバーが遅いとどうなる?

ターンオーバーが遅い、つまり表皮の生まれ変わるサイクルが遅いと次のような症状になります。

  • カサカサ肌になる
  • シワ・シミ・たるみ・くすみができる

古い角質が残っている状態になります。古い角質は保湿力が低いので、肌がカサカサになります。またメラニンが排出されず、くすみ、シワやシミができます。

ターンオーバーが早いとどうなる?

  • 外部刺激や紫外線の影響を受けやすくなる

ターンオーバーが早いと、まだ外部に触れるには未熟な細胞が表面にでてきてしまいます。
未熟な細胞は外部刺激に弱いので、紫外線の影響などを受けやすい状態です。湿疹を起こしたりかゆみがでるといったトラブルが起こりやすくなります。

アトピー性皮膚炎の方や、間違ったスキンケア方法でターンオーバーが早まります。

ターンオーバーが乱れる原因

  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • 加齢
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 紫外線・肌荒れ

ターンオーバーはこれらが原因となって乱れます。

point
原因が分かったので、ターンオーバーを正常化させる方法も見えてきました。

 

ターンオーバーを正常化するために必要なこと

遅くても早くても問題があるターンオーバーを正常化させるためには、次のことに気をつけましょう。

  1. 十分な睡眠
    十分な睡眠は肌の調子も整えてくれます。
  2. 栄養バランスいい食事
    食事は規則正しく栄養バランスに気をつけて摂ります。食事からはホルモンを作るのに必要な栄養素を補えます。野菜はもちろんたんぱく質もしっかり摂り、糖化の原因となる揚げ物やお菓子は控えましょう。ドリンクはカフェインを控え、温かい飲み物にします。
  3. 運動による血行促進
    運動はその場血行がよくなるだけでなく、筋力が付くことで体温が上がり血流が良くなります。
  4. 化粧品による保湿やお手入れ
    普段からしっかり保湿し、UVケアして紫外線などの外部刺激から肌を守りましょう。化粧品にはシミやしわに効果的なものもあります。

まとめ

ターンオーバーを正常化させるために必要なことを行えば、女性ホルモンも整います。
良いことづくしですね。

お菓子はダメ!絶対運動しなきゃ!など自分を追い詰めすぎず、たまには息抜きもして楽しみながら肌状態を整えていきましょう。




他の方のブログが見られます♪

にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ

-肌のこと
-,

Copyright© 心地よい暮らし-敏感肌のエイジングケア- , 2019 All Rights Reserved.